×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

EasyListening&スタンダード

雑記帳へ

フランク・シナトラ「My Way」
  美しい名曲ですね。作曲はフランクシナトラ自身。

フランク・シナトラ「Loves Been Good To Me」
  マイウェイ目当で買ったCDで初めて知った超名曲。ポップな中にも
 憂いのあるメロディと哀しい歌詞が感動を呼びます。

「ムーンリバー」
  オードリー・ヘプバーン主演の映画「ティファニーで朝食を」の主題歌。

Kenny Rankin「Tamborine Man」
  ソフト・ロックというべきでしょうか。爽やかで美しく優しいノリの良曲です。

「My Favorite Things」
  邦題「私のお気に入り」。「サウンド・オブ・ミュージック」で
 用いられていた曲。映画での歌い手はジュリ−アンドリュース。

Mary Hopkin「Those Were THe Days」
  邦題「悲しき天使」。恐らく誰でも一度は耳にしたことがある曲です。

リチャード・クレイダーマン「渚のアデリーヌ」
  世界で一番人気のあるピアニスト、クレーダーマンの代表曲。

ポール・モーリア
  恋は水色、涙のトッカータ、オリーブの首飾り等が有名ですよね。
 バックトゥピラミッド等の彼自身が作曲した曲も好きです。
オススメのバンドや曲等あればぜひ教えて下さい。(雑記帳へ
ホームページへ戻る