×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

DeathMetal

雑記帳へ

Dimension Zero「The Introduction To What This Is」〜「This is Hell」
  長く重々しいイントロから「This Is Hell」に入る瞬間が全て。
 涙がドバっと溢れ出ること間違い無し。
 中途半端ではない激しさを持ったデスラッシュの超名曲。
 どことなくカーカスの3th、死体愛好癖のイントロを思い出します。

Dimension Zero「Helmet」
  同じバンド・アルバムの曲ですが捨てられない。アルバム「This Is Hell」のボーナストラック。
 何故ボーナストラックなのか全く謎。
 DemensionZeroはインフレイムスのイエスパーが激しさを追求して結成した別動バンドです。

Hatesphere「Bark At The Moon」
  ブラックサバスのカバー。キャッチーかつド迫力。お勧めです。
 オリジナルより遥かに良い。

Axamenta「Ever-arch-][-tech-ture」
  高いレベルでまとまったプログレッシブ・デス。私が聞いた中で同ジャンルでは最高のレベル。
 ボーカルはクレイドルオブフィルスのダニ系で、倍音が少なめのハイトーン。(これが個人的にマイナスポイント!)
 出だしのピポポポで幻滅してはいけない!!

Disarmonia Mundi「Come Forth My Dreadful One」
  アルバム「Fragments Of D-Generation」には良曲がたくさんありますがこれもその一つ。
 メロディック&キャッチーでありながら、音の激しさ、展開も全開。
 しかもChildren of Bodomみたいに時々芋フレーズが飛び出したりはしない!
 (ボドムは超好きです)

Sepultura「Ratamahatta」
  名盤Rootsの4曲目。ジャンルはデスというかモダンスラッシュかも。
 コンガで刻まれるリズムとド迫力のボーカルが独特の曲調を作り出しています。

Bassaium「Be Addicted to Suffering Pain」
  J-DEATHを発掘中です。実は日本のデスのレベルはかなり高い。
 バッサイアムはこのアルバムしか聞いていませんがかなりオススメ。
 あまりメロディックではなく真面目な真性系ですが、キレがよくて飽きません。

Buried Dreams「Death Beneath」
  メキシコのデスメタルバンド。うねうねした感じの曲ですが複雑な構成に
 意外性十分。1:39からの次第に上ずっていくコード進行に惹き込まれる。


オススメのバンドや曲等あればぜひ教えて下さい。(雑記帳へ
ホームページへ戻る